宮迫博之、復帰は絶望的か…「田村亮を利用&裏切り」「姑息」と業界内で信用なし | ZOETOMOnews

宮迫博之、復帰は絶望的か…「田村亮を利用&裏切り」「姑息」と業界内で信用なし

話題
スポンサーリンク

吉本興業所属芸人らによる“闇営業”問題から早くも7か月が経った

1月10日、謹慎処分となっていたロンドンブーツ1号2号の田村亮の活動再開が発表された。

 

活動再開できた理由としては亮の相方である田村淳の存在が大きい

スポンサーリンク

亮のスタートは淳が経営する会社の所属タレントとして

田村淳 on Twitter
“『宣材』 株式会社LONDONBOOTS 所属タレント 田村亮 お仕事の依頼はコチラまで↓ (lonbooinc@gmail.com) 小さな事務所ですので、お金をかけず、街の写真屋さんで撮ってもらい、衣装もメイクも自分でやってもらいました。ここからまた新たな一歩を踏み出して欲しいです。 よろしくお願い致します...

株式会社LONDONBOOTSは

“田村亮と吉本興業をつなぐ会社”としての役割を果たすためだけに設立した会社となっており、以前ロンブーのマネージャーを務めていたS氏が窓口になるそう。

 

亮は吉本興業と「専属契約」は結ばずに株式会社LONDONBOOTSを経由した

「専属エージェント契約」を結ぶ形で、芸能活動再開を発表した。

 

専属エージェント契約とは・・

タレントが個人でマネージメントを行い、取引先を自由に選べるというもの。

専属エージェント契約をする場合、吉本という看板の利用を許可するため、発生したギャラの3割を事務所に納める。一方で、マネージャーの給料や不祥事などで発生した違約金などは個人負担とのこと(あんまりいい契約ではない)

引用:livedoorNEWS

 

30日には復帰後初舞台となる、淳さんとのトークライブを控えているがそのチケットは既に完売と以前と変わらぬ人気ぶりの様子

 

田村淳 on Twitter
“『完売』 ロンドンブーツ1号2号 トークライブ family おかげさまで完売致しました! 転売などせずに 是非久しぶりの2人揃っての トークライブを お楽しみください。”

 

芸能仲間からは祝福の声が

ダイノジ大地(吉本坂46) on Twitter
“昔から亮さんには本当にお世話になりました。 洋服買えない時、亮さんに洋服沢山貰いました。相談にも乗ってくれました。 宮迫さんにも本当お世話になりました。 番組で一緒の時アドバイスしてくれました。すごく面白くしてくれました。 2人にその恩返しをまだ出来てないので、これから沢山します!”
エハラマサヒロ(吉本坂46) on Twitter
“先輩の覚悟を見ました。 頑張ろうと思いました。”
陣内智則 on Twitter
“謝罪会見 色んな感情で全て観ました。 二人の偽りのない会見だと思う。 亮のファミリー発言が全て。 お偉いさん 生放送で記者会見をして下さい お二人の為に、僕たち吉本芸人の為に、詐欺被害に遭われた方々の為に。 僕たちは笑いが大好きで大好きで お笑いの日本一だと信じた吉本興業に入ったんです。”

 

お笑いコンビの麒麟はこの日、大阪市内で個展開催を祝うレセプションパーティーに出席。田村裕(40)は「早く一緒に仕事ができるのが望ましいです」、川島明(40)も「戻ってほしいのが願いです」と話した。

引用:Yahoo!ニュース

 

話題
スポンサーリンク
zoetomo0291をフォローする
スポンサーリンク
ZOETOMOnews

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました