【ハーレム】女ヶ島ならぬ女ヶ村!? ポーランドに女の子しか生まれない村が存在する!その驚異的な確率が…… | ZOETOMOnews

【ハーレム】女ヶ島ならぬ女ヶ村!? ポーランドに女の子しか生まれない村が存在する!その驚異的な確率が……

話題
スポンサーリンク

皆さんは男女が生まれる確率はご存知でしょうか?

 

日本だと、厚生労働省が発表した日本の人口動態統計調査によると、男の子が生まれる確率は51.278%、女の子が生まれる確率は48.722%となり、わずかですが男の子が生まれる確率のほうが高いという傾向があります。

 

しかし、ロシアやウクライナでは出生比率が男性を1としたとき、

女性は1.14%となり、女性のほうが約1割以上多いなど

地域によってその数値は変わってきます。

男の子と女の子が生まれる割合に違いはあるのか

しかし、その概念が大きく崩れた村がポーランドに存在します。

 

スポンサーリンク

10年間女の子しか生まれていない村

ミエイスツェ・オドジャンスキエ

ポーランドの南にある「ミエイスツェ・オドジャンスキエ」という村では

何と10年間女の子しか生まれていないという・・・

まるでワンピースの女ヶ島みたいやん・・

 

人口300人未満の小さい村なので、10年間で生まれた子供は12人ですが、

出生率は年間1%にも関わらず全員が女の子のため

これほど注目されています。

 

ちなみに12人連続で女の子が生まれる確率は4096分の1です。

これはプロ野球の外野席でホームランボールをキャッチできる確率や

麻雀の役満である大三元や国士無双で上がれる確率とほぼ一緒です。

 

男の子を生んだ母親には報酬までも・・

 

これだけ女の子が生まれてくるのだから

村の情勢も一般的な村とは違う

 

例えばこの村には消防団が存在するのだがその団員は、

女性24人男性はわずか8人

 

農業も本来ならば力仕事が得意な男性が行っていたが、

現在は女性が仕事を補っている

 

村長のライムンド・フリシュコはこの深刻な状況を危機と捉えて

男の子を出産した母親には報酬を与えるとまで言っている

 

戦国時代の家柄みたい・・

女の子ばかりが生まれる原因は不明・・

現状はなぜ女の子ばかりが生まれてくるのかは不明とのこと

 

そもそも「男の子が生まれやすくなる状況」

もしくは「女の子が生まれやすくなる状況」

なんてものは現代の医学や研究でも判明されていません

 

そのため、今回のケースも

「単なる偶然が重なっただけ」という説がもっとも強いです。

 

しかし、IPS細胞が発見された時のようにまだまだ判明していないことが

この世の中にはありふれています。

 

もしかしたら、この村に生命の誕生の大きな疑問を解決するための

答えがあるかもしれません。

話題
スポンサーリンク
zoetomo0291をフォローする
スポンサーリンク
ZOETOMOnews

コメント

タイトルとURLをコピーしました