【日本の闇】10分単位で予約殺到・・ 正月明けの『退職代行』に予約殺到!! ⇒夜のお仕事や公務員からも予約が・・ | ZOETOMOnews

【日本の闇】10分単位で予約殺到・・ 正月明けの『退職代行』に予約殺到!! ⇒夜のお仕事や公務員からも予約が・・

話題
スポンサーリンク

皆さんは「退職代行」をご存知だろうか?

本人に代わって退職の手続きをしてくれるというものです。

 

お金さえ払えば退職の旨を伝えづらいパワハラorセクハラ上司に会わずに

手続きを済ませてくれるため近年非常にメディアに取り上げられている。

 

スポンサーリンク

この正月明けに退職代行の予約が殺到!!

「仕事はじめとなる1月6日の予約が殺到しており、ほぼ満杯。弁護士を増員して対応する予定です。特に『新年始業の8時~9時台に連絡してほしい』という依頼が多いですね。『新年には生まれ変わりたい!』ということでしょうか。10分単位で予約が埋まっている状況です」

そう語るのは、これまで2000件以上の退職代行案件に携わってきた弁護士の嵩原安三郎氏だ。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Spa_20200104_01633642/

ぞえとも
ぞえとも
僕も使いたい・・

10分単位で予約が埋まっているという表記から

退職代行はがっつり稼ぎ時だと予想される・・

 

ある代行サービス会社では繁忙期に1か月に700件もの依頼が来るそうで、

仮にその内の半分である350件が成立し、それが3万円の

料金だとすると単位計算でも1,050万円の売上となる

 

代行サービスを使うのは会社員だけではない

「相談に来るのはサラリーマンだけではありません。議員秘書からクリエイター水商売の方まで、ありとあらゆる職業の人が『なんとかして辞めたい』と悩んでいる。最近特に目立つのは、公務員自衛隊の方からの相談依頼ですね。自衛隊員には自衛隊法というものがあるので、民法の退職が適応されない。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Spa_20200104_01633642/

退職代行サービスを利用するのは何も、会社員だけではありません

国家公務員である自衛官も退職代行を利用しているのです。

 

自衛官の方々は自衛隊法という法律があり、簡単に言うと

「辞めたいです」と言ってすぐに辞められるわけではないのです。

 

↓詳しくはこちらから↓

安保法制でリスクが増えても自衛隊は辞められない! 陰湿な退職妨害、引き留めの実態 (2015年6月2日) - エキサイトニュース
安倍政権は最後まで、安全保障法制(新安保法制)のリスクを隠したまま逃げ通すつもりらしい。一昨日のNHK『日曜討論』で、自民党の岩屋毅・安全保障調査会副会長が、新安保法制に伴う自衛隊員の安全上のリスクに...

 

また、キャバ嬢などの水商売も厳しい上下関係などから

先輩や店長に顔を合わせなくて済むことから

退職代行を使う方が増加しているとのこと・・

退職代行を利用するのは悪いことではない!

退職代行を利用して仕事を辞めることに関しては

賛否両論の意見があります。

 

ただし、ここまで退職代行が明るみに出ているということは

色んな理由があるとはいえ、

ブラック企業が増加していることが1番の原因だと思われます。

ぞえとも
ぞえとも
①金銭的に余裕がある
②身体的・精神的に支障をきたしている
③周りに相談できる人が全くいない

この3つの条件に当てはまっていれば、退職代行サービスを
利用することをオススメします

今の時代、選べる職業の種類なんてたくさんあります

今の会社でずっと働き続けないといけない・・」なんて考えは

古いですし、無理をして身体を壊しては意味がありません

 

本当に職場から逃げれないのなら退職代行サービスは

ぜひ利用して下さい!

 

 

 

[click to edit]

[click to edit]

[click to edit]

話題
スポンサーリンク
zoetomo0291をフォローする
スポンサーリンク
ZOETOMOnews

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました